初デートのお店選びに困ったら(男性編)

スポンサーリンク

期待と不安の初デート、なんとしても成功させたいですね。ポイントは食事のお店選びです。どんなジャンル、お店を選ぶかで彼女の好感度は大きく変わります。彼女の本音は「お店は男性が決めてほしい。でも私の好きなジャンルのお店にして」ということです。彼女の好みは率直に聞いておきましょう。そして気を使いすぎず、独りよがりにならない。このバランスが決め手です。

お店選びのポイントは食事のジャンル

彼女にチョイスさせる

デート前に率直に彼女の好みを聞いておきましょう。パスタなどのイタ飯、少し気取ったフレンチ、気を使わないけどこじゃれた和食のお店など。彼女がお任せの場合オールマイティはエスニック料理です。予算を含め条件がそろいやすく、お手軽な非日常が味わえるのでおすすめです。

お店選びのNG

ガッツリ系 特に焼肉などヘビーでにおいの強い系は避けましょう。もっとも彼女のリクエストが焼肉ならもちろんOKです。ファーストフードもNGです。普段よく行くお店では非日常感が楽しめません。そういう意味でファミリーレストラン、チェーン店の居酒屋もできればさけましょう。

具体的なお店選びはデートの場所を中心に歩いて行ける範囲にします。デートスポットを中心にgooglemapを利用して探し、食べログで下調べします。

お店選びの具体例

新宿駅

googlemapで新宿駅の地図を出します。

付近を検索で「レストラン」を検索します。

一通りチェックして次は「レストラン 個室」で検索します。

お店にあたりを付けたら「食べログ」で口コミやお店の予算、雰囲気をチェックします。人気ランキングもチェック

これでほぼ決められますが念のため店名をインスタでもチェックしてみましょう。予約ができれば予約する。これで万全です。

初デートのお店にかける予算は?

二人でずばり5000円前後です。1万円を超えるようだと女性は負担を感じます。支払いは男性が全部または多く支払うという暗黙の前提です。

服装は

彼女はどんなお店に連れて行ってもらえるのだろうと期待しています。同時にどんな服装で行けばいいのかも気にしています。ドレスコードのあるようなお店に初デートはあまりないと思いますが、その場合は事前に教えてあげるのがマナーです。

男性の基本はカジュアルで清潔感があることとラフ過ぎないことです。男性がそれさえ気づかいしていれば彼女のたいていのファッションはOKになります。

夏デートの注意点

それは冷房の効きすぎです。特に映画館や長時間移動の電車、ショッピングセンターやアミューズメントパークなどで冷房にあたりすぎると体が冷え切ってしまいます。冷え性で悩む女性は多く、それでも初デートでは彼女は我慢すると思います。食事前に冷えすぎの場所で長時間過ごさないように気を付けてあげましょう。

初デートお店選びのコツまとめ

キーワードはおしゃれ、清潔、個室がある、高級過ぎないことです。予算は二人で5000円前後。下調べでほとんど解決できます。最後に彼女が「今日は楽しかった。ありがとう。ごちそうさまでした。」と言ってくれたら成功です。

 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする