日原鍾乳洞 地図とアクセス

スポンサーリンク

日原鍾乳洞(にっぱらしょうにゅうどう)は東京郊外にある関東近郊で最大級の鍾乳洞です。洞窟内は年間を通じて気温11度を保ち、冬は暖かく、夏は涼しいです。総延長は1270メートルほどで40分ほどで歩いて見学できます。かつては山岳信仰で栄え、現在ではちょっとした探検気分も味わえる人気の観光スポットです。


奥多摩日原鍾乳洞 / atk1983


奥多摩日原鍾乳洞 / atk1983


Okutama HDR – 06 / Kabacchi


日原鍾乳洞 / zenjiro

住所:東京都奥多摩町日原

定休日:無休

料金:入場600円

営業時間:8~17時(12~3月は8時30分~16時30分)

問い合わせ:0428-83-8491

日原鍾乳洞 アクセス

最寄り駅はJR青梅線「奥多摩駅」

JR奥多摩駅→西東京バス東日原行きで30分、終点下車、徒歩25分

奥多摩駅からのバスは平日は終点が「鍾乳洞」(所要時間約35分)で徒歩すぐですが土曜、休日の場合は「東日原」止まりとなります。日原鍾乳洞まではバスを降りて約2キロ、徒歩約25分の距離となります。

バスの時刻表
奥多摩駅バス時刻表

新宿から日原鍾乳洞への行き方

新宿→中央線(特快 高尾方面行き)で「立川」乗り換え→青梅線(普通 青梅行き)で「青梅」乗り換え→青梅線(普通 奥多摩行き)で「奥多摩」へ

※休日は新宿から奥多摩直通運転があります

新宿駅から奥多摩駅まで所要時間目安 約2時間 料金1050円

車でのアクセス

圏央道日の出IC→国道411号線→奥多摩→日原 所要時間約1時間

圏央道青梅IC→青梅街道→奥多摩→日原 所要時間約50分

車の場合、連休や夏休み中は日原街道の渋滞が激しく道も狭いため注意が必要です。

※日・休日は大型乗用自動車は日原街道への乗り入れが出来ません(大型乗用自動車と特定中型乗用自動車(乗車定員11人以上)は通行できません。(大型バス30人以上・マイクロバス11人以上29人以下)

駐車場:平日は無料 祝日や混雑時、夏季は有料

日原鍾乳洞

青梅・奥多摩のおすすめホテル・旅館
青梅、奥多摩のおすすめの宿ーじゃらんー

日原鍾乳洞についての口コミ情報

日原鍾乳洞で一日遊べますか?
駅に着いてからすぐ近くにバス停があるのですか?
スポーツカーですと、奥多摩の狭い道を安全に抜けることはできますか?
日原鍾乳洞の近くに安い食堂・レストランはありますか?
など

Yahoo!知恵袋 – 日原鍾乳洞の検索結果

地図

大きな地図で見る

掲載内容に変更がある場合があります。お出かけの祭は必ず公式サイトや電話でご確認ください。

 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする