初デート  「あしうえ」で成功

初めてのデートの目的はもちろん二人で楽しい時を過ごし、お互いを知り合い、またさらに楽しみに次の機会を持つことですね。初デートの失敗とは次のデートの機会をなくすことです。つまりまた会いたいと思ってもらうことが一つの目的になります。ただそのこと(次のこと)を意識しすぎるとかえってうまくいかないことがあります。初デートの日を楽しく過ごすことができればいやでもまた会いたいと相手も思ってくれます。

失敗しないための初デート

あ 相手の話を聞く
し 趣味の話題 会話がとぎれそうになったら相手の趣味を話題にしよう。
う 会話の時に相手の話にうなずく
え 笑顔を忘れずに

会話に困ったら「あしうえ」と思い出しましょう。

1、デートプランの立て方である程度勝負は決まってしまいます。彼女(彼氏)の趣味を知り、計画を立てましょう。共通の趣味がある場合、美術や絵画が好きならデートプランの中心を美術館に、あるいは展示会の内容をチェックして鑑賞プランをたてましょう。相手の趣味や希望が特にないようでしたら映画鑑賞が一番無難な選択になります。ただ、プログラムの選択を間違ってもホラーやマニアックな映画にしないように。初デート映画の王道はコメディや恋愛物です。

遊園地は一見どんなカップルも楽しめそうですが意外と難易度は高い物があります。人気のアトラクションなどはすぐに乗れなかったり、間を持たせるのが大変だったりします。歩き疲れや待ち疲れ対策も必要になります。天気や食事のタイミングなど予定通りに行かない要素がたくさんあります。逆に言えば臨機応変に対応してポイントを上げることもできます。

2)デートの服装

服装は大変大事です。趣味が悪いと思われるとそれだけで気が重くなる物です。身だしなみなど外見が気にならなくなるのはお互いをよく知ってから後の話です。清潔感のあるほどよいおしゃれをしましょう。バランスが大切です。

女性の場合

お化粧は必要です。彼が自然派だとしても最初はある程度のお化粧をしたほうが良いでしょう。

清潔感のあるカジュアルなワンピースかスカートを中心にしたコーディネートを考えましょう。カラーはパステルや中間色を選び、暗色や原色は避けましょう。靴はアウトドアや遊園地でもない限りハイヒールが良いでしょう。

行き先がアウトドアとか遊園地などアトラクションが決まっている場合はそれに応じてパンツスタイルや靴もスニーカーなどにしましょう。

3)初デート 食事

彼女の好き嫌いを前もって聞いておきましょう。

彼女の好みがはっきりしない場合はカフェ系のカジュアルレストランが無難です。女性の人気レストランで常に上位に入っています。

レストランは高級店よりカジュアルなお店が良いでしょう。できるだけ気を使わないで楽しく食事と会話が楽しめることが一番です。

あなたの懐具合に合ったお店を選び、割り勘にしないで、彼女に初デートの食事はご馳走しましょう。

関連記事
初デート 人気スポット