六義園 地図とアクセス

六義園(りくぎえん)は江戸時代に桂の離宮の様式で築かれた庭園です。よく「ろくぎえん」と誤読されますが「りくぎえん」が正しい呼称です。

秋は都内の紅葉名所として知られています。

1695年に、5代将軍徳川綱吉の側用人柳沢吉保が綱吉から賜った地に下屋敷を造りそこに造成した庭園である。
御殿を六義館、庭園を六義園と称した。
『詩経』の六義(りくぎ)から園名が名付けられている。
江戸初期に完成した桂離宮の庭園の様式を採用した回遊式築山泉水庭園である。
元禄時代の明るいおおらかな気風を反映した江戸大名庭園の代表的なものである。

文京区 六義園(りくぎえん)

開館時間:9時~17時 (入場は16時30分まで)

休館日:年末年始(12月29日~1月3日)

入館料:一般:300円 65歳以上:150円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

六義園(りくぎえん) 住所:文京区本駒込六丁目

六義園(りくぎえん) 行き方・アクセス:JR・地下鉄南北線「駒込」(N14)下車 徒歩7分
地下鉄三田線「千石」(I14)下車 徒歩10分

問い合わせ先:TEL 3941-2222 六義園サービスセンター

六義園『紅葉と大名庭園のライトアップ』

都内随一の紅葉の名所である六義園では、11月22日(土)から12月14日(日)にかけて「紅葉と大名庭園のライトアップ」を実施します。恒例となりました秋のライトアップは、今年で8回目を迎えます。
 朱色や黄金色に色づく紅葉。ハラハラと舞い落ちる紅葉。秋から冬へと移り変わるこの季節、しっとりとした情緒に庭園は包まれます。
 また、この期間は21時まで開園しております。夜の帳が下りるとともに、日常とは異なる幻想的な夜の六義園で、豊かな時間をゆっくりとお過ごしください。

1.日 時  平成20年11月22日(土)~12月14日(日)

         9時~21時(最終入園は20時30分まで)
      ※17時以降については安全確保のため、立ち入りを制限
       させていただく区域があります。
      ※ライトアップ期間中はJR山手線・東京メトロ南北線
       「駒込」駅前にある染井門を開門します。

六義園|公園へ行こう!

六義園の写真1

六義園の写真1

六義園の写真2

六義園の写真2


momiji lightup in komagome / w00kie


六義園 / slash__


六義園 / Grilled Ahi


六義園 / hidekio


六義園 / inucara

六義園 地図

拡大地図を表示

 


レンタカー人気のプラン

■沖縄・那覇空港送迎プラン
那覇空港に到着したら送迎車であなたをお迎え。 空港近くの送迎がある格安レンタカー会社から料金を一括比較。

■北海道早割プラン
10日前までの予約でお得な早割プラン!
最大70%オフの格安レンタカーから料金比較!

■沖縄深夜便対応プラン
那覇空港へ深夜に到着するスカイマークやANAのフライトでも安心。24時間営業の格安レンタカー会社も含めてプランや料金の比較が可能

沖縄・北海道など全国のレンタカー30社比較・予約!1日2000円の最安値!スカイチケットレンタカー


こんなに便利なスカイパックツアーズ ツアー商品

  • 出発 5 日前まで予約OK!
  • 事前座席指定OK!
  • 旅行期間は 2~14 日間までOK!
  • フライト帰着日のみの延長も 14 日間までOK!
  • 機内お預かり手荷物お一人様 20 kgまで無料
  • 初泊以外の宿泊や飛び泊もOK

【格安国内旅行ならスカイパックツアーズ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント