清澄庭園 アクセスと地図

スポンサーリンク

清澄庭園は元々紀伊国屋文左衛門の屋敷跡を明治時代に岩崎弥太郎が庭園を造成したといわれています。様式は明治時代を代表する泉水、築山、枯山水を主体にした「回遊式築山山水庭園」です。また、ツツジの名所としても知られています。隣接する清澄公園は桜の名所として花見時にはにぎわいます。

営業時間:9時~17時(入園は16時30分まで)

入園料:一般及び中学生 150円、65歳以上70円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

住所:東京都江東区清澄2・3丁目

アクセス:地下鉄大江戸線・半蔵門線「清澄白河」(E14・Z11)駅下車 徒歩3分

問い合わせ:03-3641-5892(清澄庭園サービスセンター)

清澄庭園|公園へ行こう!

写真

口コミ情報

  • 清澄庭園の中に雰囲気のいいお茶屋とかありますか?
  • 半蔵門線の清澄白河駅近くの清澄庭園に行こうと思っているのですが、近くで美味しい食事を出してくれるお店って…

Yahoo!知恵袋 – 清澄庭園の検索結果

地図

大きな地図で見る

 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする